スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特定看護師創設、「今後を注視」―日医(医療介護CBニュース)

 日本医師会の羽生田俊常任理事は、3月24日の定例記者会見で、「特定看護師」(仮称)の創設が盛り込まれた厚生労働省の検討会による報告書の内容を受けて、「日医としては、今後も患者の視点と現場の意見を尊重して、混乱を招かないという立場を堅持したい」と見解を述べた。

 厚労省の「チーム医療の推進に関する検討会」が3月19日に取りまとめた報告書には、チーム医療を推進するキーパーソンとして、医師の「包括的指示」の下に比較的リスクの高い一定の医行為を担う「特定看護師」を創設することが盛り込まれた。
 素案の段階では、特定看護師が行う業務範囲を「法制化すべき」としていたが、検討会に委員として参加していた羽生田氏が、「法制化ありきの議論には賛成できない」などと反発し、最終的に「医療安全の確保の観点から法制化を視野に入れた具体的な措置を講じるべき」という表現に改められた。

 羽生田氏は会見で、看護師に保健師助産師看護師法(保助看法)を超えた業務が求められる医療現場の実状を踏まえて、「看護師の役割を拡大することには異論はない」との認識を示す一方、看護師がリスクの高い医療を行うことに国民が慎重な態度を示しているとの調査結果があると指摘。その上で、「今後、(特定看護師の業務範囲について)具体的な行為の検証がなされていく中で、患者の視点と現場の意見を尊重して、混乱を招かないという立場を堅持したい」として、特定看護師の導入に向けたモデル事業や、業務範囲の法制化の動きに注視していく姿勢を示した。


【関連記事】
「歴史的な一幕」―「特定看護師新設」で日看協・坂本副会長
チーム医療推進へ「特定看護師」創設を―厚労省検討会が報告書案
「日医のすべてを懸けて反対」―「特定看護師」創設に羽生田常任理事
看護師の業務拡大「大きく動き出した」―医福労部会
「一つの山越えた」―「特定看護師」創設で草間学長

英国大使館別荘 栃木県へ譲渡 アーネスト・サトウが建設(毎日新聞)
指定弁護士3人を選任 JR福知山線脱線事故で神戸地裁(産経新聞)
竹下通りであわや大惨事!「芸能人がいる」デマに女性殺到し将棋倒し(スポーツ報知)
2010年度予算成立、社会保障関係費は9.8%増(医療介護CBニュース)
太陽の塔 黄金の顔の目、40年ぶり点灯 大阪・万博公園(毎日新聞)
スポンサーサイト

里見女流名人に米長将棋連盟会長がエール「男のタイトル取る気迫で」…就位式(スポーツ報知)

 将棋のユニバーサル杯第36期女流名人位戦(主催・報知新聞社、日本将棋連盟、特別協賛・株式会社ユニバーサルエンターテインメント)で、新名人となった里見香奈女流名人(倉敷藤花、18)の就位式・祝賀パーティーが25日、東京・元赤坂の明治記念館で行われた。最後の制服姿で登場した里見は「棋力向上と、もっと勉強すること。普及活動もできたらいいな」と今後の抱負を語った。

 晴れの舞台に立った18歳のスピーチに、会場は笑いと拍手に包まれた。「(女流名人になって)師匠(森鶏二九段)がごちそうしてくれたうなぎがおいしかったので、またうなぎをおごってもらえるように頑張ります」

 史上4人目の10代での女流名人位。ニューヒロインの誕生を約200人の出席者が祝福した。就位式の直後は、パーティー会場に向かう里見をメディアが包囲。予定になかった会見が催されるフィーバーぶりとなった。

 対局同様、この日もブレザーの制服姿でマイクに向かった里見は「女流名人は棋士になってからの大きな目標でした。盤を挟んで清水(市代=女流王位・女流王将)さんと将棋を指すことはすごく勉強になった。内容は苦しかったけど、素直にうれしいです」と喜びを語った。カンニングペーパーは使わず、スピーチは丸暗記。朝起きてから、主催者や関係各位への感謝の言葉を完全に覚えた。「ちょっとだけかんじゃいましたけど…」

 将棋盤を離れれば、お笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」を見るために家族とチャンネル争いをする普通の18歳には、史上初の女流5冠、そして打倒男性プロの期待がかかる。日本将棋連盟・米長邦雄会長からは「里見さんには、女流ナンバーワンの地位を築いてもらうとともに、男子プロを(タイトル戦で)やっつける第1号になってもらいたい。男のタイトルを取る気迫で頑張ってください」とエールを送られた。「いい将棋を指して、勝てたら本当にいいなと思います」。その言葉には、女流名人としてのプライドがにじみ出た。

 今月5日に島根県立大社高校を卒業。進学せず、4月からは故郷の出雲市を拠点にプロ棋士の活動に専念する。目下の悩みは、これまでは制服で通してきた対局での「勝負服」をどうするか。「スーツにしたいんですけどピンクは浮いちゃうし、黒はお葬式みたいになっちゃう。濃いグレーのスーツかなあ」

 花揺れる春。桜の開花とともに、制服を脱いだ18歳の新しい一歩が始まる。

 【関連記事】
久保が羽生破り初の王将獲得!2冠に…将棋王将戦
羽生が勝ち、2勝3敗…将棋
女流名人位戦 日本将棋連盟 ユニバーサルエンターテインメント を調べる

自民支援見送りを正式決定=参院比例代表-農政連(時事通信)
高1長女の交際相手殺害、父親に懲役8年判決(読売新聞)
<手塚治虫さん>「昆虫採集の森」の記念碑設置 (毎日新聞)
摂食障害の受刑者死亡=過失致死視野に捜査-京都地検(時事通信)
施設所有会社役員を起訴へ=大成建設社員も-渋谷の温泉爆発・東京地検(時事通信)

<気象庁>桜井長官が謝罪 気圧データ誤発信(毎日新聞)

 気象庁の桜井邦雄長官は18日の定例会見で、2月と3月に松本空港(長野県)と三宅島空港(東京都)で同庁職員が航空機向けに誤った気圧データを発信した問題について「関係者にご迷惑をおかけし、深くおわび申し上げます」と謝罪した。また、松本空港のミスを公表しなかったことについても「私の判断ミス」と述べ、陳謝した。

 松本空港のミスでは航空機1機が着陸をやり直し、到着が40分遅れた。桜井長官は「影響がこの程度なら公表の必要はないと判断したが、認識が甘かった」と述べ、今後は航空機の運航に支障が出るミスなどがあった場合は速やかに公表する意向を示した。

 また、短期間に2件のミスが相次いだことについては「(気圧データの発信は)航空機の安全にかかわる重要な業務であることを再確認するよう指示した」と話した。【福永方人】

【関連ニュース】
気圧データ:誤発信 三宅島空港でも
気象庁:データ誤入力で民間機が着陸やり直す 松本空港
気象庁:気圧データを誤入力 1機着陸やり直し--松本空港

甲府で桜開花、関東南部は4月下旬並みの暖かさ(読売新聞)
党本部の人事刷新求める=自民熊本県連(時事通信)
<将棋>前例離れ、最終盤へ 王将戦第6局(毎日新聞)
<目薬>目パチパチはダメ 正しい点眼5%(毎日新聞)
<普天間>北沢防衛相 沖縄県知事に検討状況を直接説明(毎日新聞)

死刑ゼロ 首相の意向無視を認めた法相(産経新聞)

 千葉景子法相は19日の記者会見で、鳩山由紀夫首相が過去に、死刑執行をしない法相は資格がないと発言していることについて、「そういう発言があったことは覚えている。念頭に置きつつ、適切に対応をとっていきたい」と述べた。千葉氏は就任以降、半年以上たった現在まで死刑執行命令書に署名していない。

 首相の意向を事実上、無視している形だが、千葉氏は「首相から(死刑執行について)何か指示をいただいたり、内閣としての大きな考え方が示されたりしていない」と強調。「個別具体的に、どういう時期にどういう形でやることが適切なのか、いろいろある」と言葉を濁した。

 首相は民主党幹事長時代の平成18年7月の講演で、「本来、法相は時期が来れば死刑執行しなければ資格はない。死刑を国民の多くが求めている時代だ」と発言している。 

【関連記事】
【日本の議論】殺人の時効廃止に賛否
法制審議会が「時効廃止」を法相に答申 今夏にも成立
民主党政権下で指揮権発動はあるのか? 
亀井金融相が会長の「死刑廃止議連」 法相に在任中執行停止求める
死刑執行「慎重に考える」千葉法相見解改めて示す
20年後、日本はありますか?

<猫虐待>容疑で家宅捜索…引き取り後、6匹死ぬ 愛知県警(毎日新聞)
京都大「iPod」などに講義配信へ(読売新聞)
「トレーダー主婦」に実刑判決…出資法違反事件(読売新聞)
<愛子さま>学習院初等科の終業式出席 雅子さま付き添って(毎日新聞)
大阪城天守閣前広場に大穴、アスファルト陥没(読売新聞)

<愛子さま>ホームルームに出席 学習院初等科で終業式(毎日新聞)

 皇太子ご夫妻の長女愛子さま(8)が16日、学習院初等科の終業式後にあった教室でのホームルームに出席した。皇太子妃雅子さまが付き添った。愛子さまは通学への不安感から学校を欠席、早退するなどしていた。

 愛子さまと雅子さまは車でお住まいの東宮御所を出て初等科正門に到着した。ご一家のお世話をする宮内庁東宮職の野村一成・東宮大夫は12日の定例記者会見で、愛子さまについて「ご通学への不安感は依然としてお持ちのようだ」と述べている。

【関連ニュース】
【ことの起こりは】愛子さま:強い不安感などで学校休む 同学年に乱暴な男児
愛子さま:宮内庁発表、「配慮欠いた」の声も 欠席問題
【宮内庁の説明は】愛子さま:宮内庁の野村東宮大夫の会見での一問一答
【学習院の説明は】愛子さま:学習院の東園基政・常務理事の一問一答(1)
【学習院の説明は】愛子さま:学習院の東園基政・常務理事の一問一答(2)止

トキ 9羽死んだ順化ケージ、構造の見直しを…環境相視察(毎日新聞)
<トキ9羽襲撃死>犯人はテン、足跡から判明 環境省(毎日新聞)
米銀への無利子預金が1億ドル 日米「密約」のひとつか(産経新聞)
子ヤギ、14日にもデビュー 米子のトム・ソーヤ牧場(産経新聞)
「社会保障への注力で平和に」―日医・唐澤会長(医療介護CBニュース)

将棋 羽生王将が久保棋王降す 王将戦七番勝負第5局(毎日新聞)

 和歌山県白浜町のコガノイベイホテルで10日から行われた第59期王将戦七番勝負(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催)の第5局は11日午後7時8分、116手で羽生善治王将(39)が挑戦者の久保利明棋王(34)を降し、対戦成績を2勝3敗とした。残り時間は久保1分、羽生3分。第6局は16、17の両日、神奈川県秦野市の元湯陣屋で行われる。

【第5局棋譜】羽生王将が飛車取り放置のマジックで逆転

【関連ニュース】
【第4局棋譜】久保勝利で王将位にリーチ
【第4局解説】反撃に転じた久保が勝利 安用寺六段と振り返る
【女子高生が快挙】将棋:17歳・里見が初の女流名人獲得
将棋:佐藤九段降級、三浦八段首位に 名人戦順位戦A級
将棋:渡辺竜王が初のA級入り 名人戦順位戦

米、スウェーデン折衷型社会を=日本の将来で提言-内閣府の研究機構(時事通信)
「大きく育てたい」 茨城空港開港で知事が意気込み(産経新聞)
<鳩山首相>B型肝炎訴訟で政府一体対応を指示(毎日新聞)
AmazonからYouTubeから直接ツイッターを利用できる「@anywhere」
<清水建設>放射性コンクリ量100分の1に 削減技術開発(毎日新聞)

荒れる日本、転倒・スリップ221人けが(読売新聞)

 10日の日本列島は、青森県八戸市で1日当たりの降雪量としては史上最高の61センチを記録し、宮崎市でも3月としては9年ぶりに降雪を観測するなど、前日に引き続いて各地で強風と降雪に見舞われた。

 その一方、高知市ではサクラ(ソメイヨシノ)の開花が平年より13日早く発表された。3月10日にソメイヨシノの開花が発表されるのは史上最速タイ。

 低気圧はさらに発達しながら北北東に進み、11日も午前中は東北や北海道など広い範囲で大雪や強風が予想されている。

 読売新聞の集計では、9日夜から10日午後9時までに、少なくとも転倒やスリップ事故などで東日本を中心に221人が負傷した。

 空の便も仙台や福岡空港などで発着便の欠航が相次ぎ、日本航空で42便が、全日空でも48便が欠航、計約8000人に影響が出た。鉄道も青森、岩手、秋田県など東北地方を中心に一部の路線で運休や遅れが出た。JR東日本によると、秋田新幹線が盛岡―秋田駅間で4本運休した。

 気象庁によると、11日明け方までに予想される最大風速は、北海道の太平洋側で20メートル、北陸で17メートル、西日本で15メートル。同日午後6時までの24時間に予想される降雪量は、北海道と北陸で40センチ、近畿北部や山陰などで30センチとなっている。

橋下知事、白鵬に優勝楯贈呈(産経新聞)
<水難事故>都内の女性おぼれて死亡 沖縄・ダイビング中(毎日新聞)
<秋葉原無差別殺傷>「人生最悪の日」被害者、涙の訴え(毎日新聞)
【風】観光活性化、無料化に期待も(産経新聞)
京都府医の森氏が総決起集会-日医会長選(医療介護CBニュース)

<中央環境審>小委 石綿肺も救済法対象とする答申案を了承(毎日新聞)

 石綿健康被害救済法の救済対象疾患を検討していた中央環境審議会の小委員会は5日、一定の条件を満たす石綿肺とびまん性胸膜肥厚を対象に加える答申案を大筋で了承した。政府は5月にも政令を改正し、対象疾患に追加する見通し。

 石綿肺は石綿を大量に吸入することによるじん肺の一種、びまん性胸膜肥厚は肺を覆う膜の病変。労災保険では適用対象だが、中皮腫と肺がんのみを認めた同法の対象外で、労災保険に未加入の個人事業主らは救済される手段がなかった。

 答申案によると、石綿肺は著しい呼吸機能障害をきたしている場合を対象とする。石綿を扱った職歴が明らかでなくても、大量に吸入したことを示す資料などで総合的に評価するとし、工場近隣に住む石綿肺患者も救済可能になる。びまん性胸膜肥厚は職歴の確認が必要となる。【大場あい】

【関連ニュース】
石綿:輸入部品から見つかる スズキが回収・交換へ
アスベスト:輸入部品に スズキ、回収・交換へ
石綿労災認定、事業所住所を公表 延べ2582カ所、住民へ情報公開実現
毎日新聞社、編集部門3年連続の受賞 石綿被害、一連の報道で
アスベスト:奈良に医療体制確立を 被害者・山下さん、患者と家族の会で訴え /奈良

首つり偽装で自衛官殺害=容疑で妻ら5人逮捕-検視で「自殺」と誤認・宮城県警(時事通信)
無許可で犬大量飼育 兵庫県警 容疑で尼崎の業者逮捕(産経新聞)
作品賞は「沈まぬ太陽」=「剱岳」が6冠-日本アカデミー賞(時事通信)
<愛子さま>強い不安感などで学校休む 同学年に乱暴な子(毎日新聞)
<PKO>ネパール支援4カ月延長(毎日新聞)

<奈良5歳児餓死>逮捕の母親 夫から日常的に暴力(毎日新聞)

 奈良県桜井市の吉田智樹君(5)が十分な食事を与えられず餓死した事件で、保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された母親のパート店員、真朱(まみ)容疑者(26)が、夫の博容疑者(35)からドメスティックバイオレンス(家庭内暴力、DV)を受けていたことが関係者への取材で分かった。真朱容疑者は「長男の顔が夫と似ていて腹が立った」と供述しているが、DVが虐待の引き金になったとみられる。

 両容疑者は03年5月に結婚し、04年7月に智樹君が生まれた。関係者によると、真朱容疑者は長女を妊娠中「夫に腹をけられた」と訴えてきたといい、DVを継続的に受けていた可能性がある。さらに博容疑者は、妻が他の男性と親しくしていると疑い、つきまとうようになった。元同僚の主婦(38)らによると、真朱容疑者は夫について「コンビニに行く時も、監視するようについて来る」と漏らし、元上司の男性(48)にも「夫はストーカーみたい」と話し、不満を募らせていた。

 捜査関係者によると、真朱容疑者は約3年前から夫と不仲になり、「うっ憤がたまった時に、長男が夫のように見えてくる」と供述しており、夫のDVやストーカー的な行動に対する怒りや不満が、長男への虐待につながった可能性が浮上している。真朱容疑者は「私が母親じゃなかったら元気で育っていたと思う」と言い、泣きじゃくったという。

 智樹君の葬儀は5日、桜井市内で親族だけで営まれた。【上野宏人、山崎一輝】

【関連ニュース】
5歳児餓死:「夫婦不仲、子に矛先」逮捕の母供述
虐待:食事与えず5歳児餓死、体重6キロ、父母逮捕 奈良
石巻2人刺殺:宮城県警がDVとストーカー被害再度検証へ
石巻2人刺殺:DV施設、数日で退所 元交際女性「復縁」
発信箱:恋愛教育=磯崎由美(生活報道部)

JR阪和線、ドア不具合でストップ 1万9千人に影響(産経新聞)
福祉医療機構の中期目標・計画改正案など了承(医療介護CBニュース)
EVシェア 9日から会員募集 荒川区(産経新聞)
<雑記帳>自腹で運転士に いすみ鉄道が募集(毎日新聞)
漁業被害拡大18億円超える 津波発生から1週間(河北新報)

<交通事故>乗用車同士が正面衝突、3人重体 京都・南丹(毎日新聞)

 7日午後3時50分ごろ、京都府南丹市園部町口人(くちうど)の国道477号で、同市園部町の藤井瑞正さん(20)運転の乗用車と、対向車線を走っていた福井県鯖江市落井町の無職、小谷恭平さん(79)運転の乗用車が正面衝突した。藤井さんと小谷さん、小谷さんの車の後部座席の小谷美智子さん(79)の3人が全身を強く打ち意識不明の重体。

 京都府警南丹署の調べでは、現場は片側1車線の直線道路。同署が原因を調べている。【熊谷豪】

【関連ニュース】
ひき逃げ:91歳男を逮捕 女性はね重傷負わせ逃走 熊本
ひき逃げ:新聞配達の63歳女性死亡 乗用車は逃走 兵庫
交通事故:ロバートの秋山さん、玉突きで軽いけが 東京
盲導犬事故死:育成費基に294万円賠償命令 名古屋地裁
名古屋ひき逃げ:同乗2人を処分保留 名地検「証拠不足」

大津波・津波警報 岩手県・久慈港で90センチ観測(毎日新聞)
元「派遣村」村長、湯浅・内閣府参与の辞表受理(読売新聞)
岩手・久慈市では90センチ(時事通信)
<もんじゅ>再開微妙に 安全性の説明不十分(毎日新聞)
<鉄塔倒壊事故>関西電力を捜索 業務上過失致死傷容疑で(毎日新聞)

「まさに私利私益」離党の松田議員、除名処分へ(読売新聞)

 自民党は2日の役員会で、1日に離党届を提出した松田岩夫参院議員について、党紀委員会で処分を検討することを決めた。

 松田氏は除名処分となる見通しだ。

 大島幹事長は役員会終了後の記者会見で、松田氏が自民党を1993年に離党し、その後復党した経緯に触れ「まさに私利、私益だ。党紀委に厳しい処分を求める」と述べた。

<ギフチョウ>今年初めて羽化 羽紋色鮮やか 岐阜(毎日新聞)
パチンコ攻略法の被害増加=業者9割所在確認できず-141社調査、「求人」方式も(時事通信)
がん患者取り違え手術=前立腺摘出、2年半後発覚-東北大(時事通信)
「米国は逃げ足速い」 防衛政務官が県外・国外移設派を牽制(産経新聞)
津波警報、高知県のみに(時事通信)

大腸炎原因菌で男性患者死亡=院内感染の可能性も-さいたま市立病院(時事通信)

 さいたま市立病院(村山晃医院長)は26日、大腸炎を引き起こす細菌「クロストリジウム・ディフィシル(CD)菌」の感染症で男性患者が死亡したと発表した。この患者が入院していた病棟で、ほかに7人がCD菌に感染しており、院内感染の可能性もあるとみて調査している。
 病院によると、死亡したのは脳出血の手術をした同市に住む71歳の男性。17日にCD菌の感染が見つかり、18日夜にCD菌感染症により引き起こされた敗血症で死亡した。ほかに感染した7人のうち6人は下痢の症状が出ているが、重症者はおらず、ほとんど快方に向かっているという。 

岡山・倉敷で母子3人刺される 同居の男を逮捕(産経新聞)
2ちゃんねるアクセス不能 韓国から大規模サイバー攻撃?(J-CASTニュース)
五輪選手団「誇りもっていい」 首相(産経新聞)
川勝貞徳
クリエーティブディレクター

<独立行政法人>「6月ぐらい今後のあり方提言」枝野担当相(毎日新聞)

 枝野幸男行政刷新担当相は28日、さいたま市で講演し、4月にも実施される行政刷新会議の事業仕分け第2弾で対象とする独立行政法人(独法)について「6月ぐらいには今後のあり方の提言ができればいい」と述べ、存廃を含めた独法制度改革案を6月にもまとめる意向を示した。【影山哲也】

外国人参政権法案「議員立法を用意」 民主・川上氏(産経新聞)
チリ中部で津波を観測…気象庁発表(読売新聞)
青森、岩手、宮城に大津波警報=太平洋沿岸全域1~3m予想-根室で30センチ観測(時事通信)
日本到達の津波は3~1mの高さ…気象庁(読売新聞)
500系のぞみラストラン、「撮り鉄」対策で警備強化 28日にJR(産経新聞)

「幸運のオレンジ色」JR中央線201系引退へ(読売新聞)

 JR東日本八王子支社は25日、「オレンジ色の電車」として親しまれてきた中央線の「201系」を、今夏までにすべて引退させると発表した。

 現在は1984年製の20両(2編成)のみが運行。めったに遭遇しないことから、鉄道ファンからは「幸運の電車」とも呼ばれた。

 201系は旧国鉄時代の1979年に導入され、東京―高尾間を中心に最盛期には710両が運行された。老朽化のため、中央線では2006年から「E233系」に順次置き換えられた。

天賞堂事件の爆窃団、押収品に長野などの被害品(読売新聞)
アパート火災、近隣住民が救出するも住民男性死亡 東京・八王子(産経新聞)
<死体遺棄>凍った乳児2遺体 愛知のスーパーに(毎日新聞)
奈良・観音寺本馬遺跡 縄文のクリ林発見 人為的に栽培(毎日新聞)
鳩山首相 高知県を視察…3度目の地方行脚(毎日新聞)
プロフィール

ミスターしろうよこかわ

Author:ミスターしろうよこかわ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。